総長ろぐ

soucyou.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 14日

地元の輪なの??

b0028033_1743459.jpg

メディアなどでも 取り上げられた 『一汗運動』!
これは 県西部のとある住宅街の中にある交差点で撮影したものです。
実は私、ニュースなどでは目にしていたのですが 本物を見たのは初めてです。

ご存じない方のために ご説明しますと、 
交差点などにある横断歩道に積もってる 雪をみんなの気持ちで
除雪しよう!という 運動なのです。
石川県や福井県では昨年から導入されているそうです。

実は 本物を見たのが初めてだったので 車を停車させ 近くに行ってみてみたかったのです
なにも スコップを見たかったのではありません。(それくらいでわざわざ見に行きませんからね(笑))
実は画像でも分かるように スコップが収納されている緑の入れ物に目を奪われたのです。
すっげ! こんな大きいものが 一体成形・・・・・ 是非見てみたいという思いからでした。

実際 近くで見てみると 意外なことに驚かされました。
スコップを使った形跡が無い! スコップの先端はアルミ製だったのですが
まったくの新品! しかし 砂誇りの形跡から かなり前から設置してあるのが伺いしれました。
ん~これは・・・・どういうことだ??

通常 市街地ではない場所では 都市部などと異なり 住民同士の交流が多くあるはず、
こういった スコップ運動などがあれば 模範的な交差点になるはず!!
しかし・・・これは どういうことなんだろう??

まてよ・・・ 設置を考えた人の立場になれば 答えは簡単!
歴史がある町並みとはいえ 歩道に雪が積もっていて そのままってのは見苦しい
そこで スコップ運動を導入した。
そうです ここは元々 ほったらかしの歩道橋!
だからこそ 行政がスコップ運動を 採用したのではないでしょうか?

住民同士の交流が多そうな町並みでも 逆を返せば
スコップが設置してあるだけで その町の道徳心が明らかになってしまう
怖い存在ではないでしょうか?

あなたの町にスコップはありませんか?
[PR]

by soucyou_in_japan | 2005-03-14 17:43 | 多事争論


<< 卒業式の定番曲      鉄人28号 >>