総長ろぐ

soucyou.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 21日

アドレス、60キロオーバー!!

b0028033_17391567.jpg

さー今日は 『なんちゃってアドレス80』のテスト走行です。あ~楽しみ~!!
初代アドレスは 確か85年か86年に発売された物です。
80年代のスリムボディーの原チャリって かっちょいいよね~
アドレスは1回目の規制があって しばらくたった頃のバイクだったと思います。
当時は 平忠彦がテレビCMしてなかったかな? ラブⅢの後に出たばいくだったよな・・・、
CMカラーは ホワイトだったので 白いアドレスをよく見た記憶があります。




セッティング

今回は 車台登録をしてないので 会社のメインストレートに持っていってテストしました。
しかし 真ん中へんにトラックが止まっていたので テスト距離は700Mほどでした。
 まずは フル加速!! うっ速い! AF27のDIOより 速いわ(笑)
全開走行では TOPに達するちょっと手前で もたつきがありました。
ん~これは 想定内!(スズキの原チャリは甘めなのです)
 そこで キャブレターセット開始! ニードルピンを1段下げて セット完了!
早速、スロットル全開! お~これはいい感じ!
プラグをチェックしたら 市販車にしては 気持ち甘い感じです。
しかも 50キロ近辺で失速息継ぎもありました。
そこで 純正のエアークリーナーの上からストッキングを被せて再度アタック開始!
よっしゃー! セッティングでた!

b0028033_17392838.jpg

息継ぎも無くなり 実に素晴らしいパワーカーブです! 63キロは出てるかな? むふ。
この短いストレートで この速度とは 引っ張れば メーター振り切り間違いなし!
このアドレス、リミッター付いてないのかな?(笑) 


b0028033_17394090.jpg


メンテナンスを終えて
80年代の原チャリはダイレクトキャブなので キャブレターの調整が面倒でした。
しかし インテークがない分 アクセルのピックアップがよく 乗ってて非常におもしろかったです
ん~ このタッチのよさは ジムカーナに使えるかも!(アドレスでかぁ?)
 また、車体重量が70kgを切ってると思われます。 なぜなら フロントブレーキをかけたら
ディスクブレーキでもないのに 簡単にロックしてしまい ヒヤッ!としました(笑)
フロントショックが チョッパリタイプなのも関係しているかもしれませんが
ハードブレーキニストには 少々コツがいりそうなバイクですね。
 今回は マフラー焼きを行っていないので かなり白い煙が出ます。臭いもオイリーだし!
これは 軽くプチツーリングにでも行けば 一般走行用には戻ると思われます。


 
[PR]

by soucyou_in_japan | 2006-01-21 17:39 | バイク


<< ビックタイヤ部 ミーティング      アドレス80 テスト走行待ち >>