総長ろぐ

soucyou.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 13日

偏見



偏見。広辞苑によると偏見の定義とは
『かたよった見方。ゆがめられた考え方・知識にもとづき、客観的根拠がないのに、
特定の個人・集団などに対して抱く非好意的な意見や判断、またそれにともなう感情。
「―をいだく」「人種的―」』

腕が太いと腕相撲が強い。 北国育ちはスキーがうまい。など
偏見と言える境界線は微妙なところだと思っています。
しかし、私は特に『かたよった見方』と言うところに着目しています。
もっともかたよった見方だな~と思うそれが『刑期を終えた方』。

実は私、以前アルバイト先で 刑務所から出所後の就職希望者が
面接を終えた後に 不採用になっってしまったと言う出来事がありました。
その後 アルバイト先の社員から間接的に聞いたのですが 『犯罪の経歴があったから』と言うことでした。
もちろん そのとき私は社会的にも地位のある立場ではなかったので
文句や意見は言えなかったのですが 心の中では『それって偏見じゃないの?』と思っていました。


b0028033_18432535.jpg


私は声を大にして言いたい! それらの偏見はやめて欲しいい。
『お勤めを終えた人に対して その判断は間違っている!』
罪は償った方にそんな言い方は非常に失礼だわ! 
 罪は償われたんだわ! 愚か者の経営者め!!

私的に行ってみれば 罪を隠して溶け込んでる人間の方が ずっとずっと危険だと思います。 
[PR]

by soucyou_in_japan | 2006-02-13 18:43 | 多事争論


<< 風太君の次はアオイ君      残り75% >>