総長ろぐ

soucyou.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 20日

なれ

『なれ』と言うとこは プロの世界では最も注意しなければいけない事柄です。
物事になれてしまうと 無意識のうちにそれらを こなしてしまっていたりします

彫刻氏などは 初心のころはケガなどをしないのですが
慣れてきた頃に 手を切ったりするという話を聴いたことがあります。
そう! 自らにとって なれこそ 最大のライバルなのです。

b0028033_18271719.jpg


今朝 山手線の浜松町だったかな?で 電車がストップしていました。
原因は 近くで工事をしたせいで 線路が沈み込んでしまっていたこと。
線路が沈み込んでいると知らない運転手は通常通り運転をしていました。
そのとき、普段とはちがうゆれを感じたと報告をして 明らかになったことなのです

ここで重要なのが この運転手の集中力です
『普段とは違うゆれ』というくらいなので ほぼ毎日同じ場所を運転したと思われます。
にもかかわらず 運転手は初心を忘れず いつもと違う!と気づいたのです!
すばらしい! ”なれ”と言うことを ものともしない すばらしい運転手だとおもいました。

今回の事故は とかく電車の遅れや乗客への迷惑が報道されていますが
ここはひとつ! 運転手のすばらしさに めを向けるべきではないでしょうか?

山手線の運転手さん あんたは日本一だ!
[PR]

by soucyou_in_japan | 2006-02-20 18:27 | 多事争論


<< 自動5速2トロニック      ニューカテゴリー >>