総長ろぐ

soucyou.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 12日

豚の耳にもICタグ

200兆円とも言われている、ICタグ(電子荷札)
ICタグによる管理システムを養豚に導入してもらおうと、電機メーカーが動き出しているようです。
生産地から食卓に届く間の各種情報を追跡できるトレーサビリティー(履歴管理)
システムがいずれ豚肉に用いられることを想定しているためですが、豚独特の課題ももこっています。

b0028033_1815374.jpg


実際に沖縄県国頭村の養豚場では昨年5~7月、子豚約30頭の耳に直径3.3センチの丸いタグがつけられた。
タグのICチップには38ケタの識別番号が記録され、読み取り機をかざすと生年月日、
母豚、これまで与えられてきたえさや薬などの多様な情報がパソコンに送られ、その画面に表れます。
ちなみに日立製作所の開発したシステムです。

ISOで問題視されている 5円タグが公認されれば 一気に市場に流入間違いなし!
株二ストたちは日立・東芝・松下の株から 目が離せないのでは?(笑)
[PR]

by soucyou_in_japan | 2006-04-12 18:15 | 多事争論


<< 骨取りで2倍      雨なのにポルシェ? >>