総長ろぐ

soucyou.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 17日

待ちわびたシロクマ

b0028033_18205057.jpg

大阪市天王寺区の天王寺動物園で、シロクマ(ホッキョクグマ)の「ゴーゴ」が一般公開されました。
2004年5月に「ユキコ」が死んで以来、シロクマの不在が続いており、
待ちわびた多くの親子連れらが愛くるしい姿に歓声を上げていたそうです。

ゴーゴは、ロシア・ペルミ市のペルミ動物園で2004年12月に生まれた雄で、体長約130センチ、体重約110キロ。
「551の豚まん」で知られる蓬莱(本社・大阪市)が購入費約800万円を負担したことから、同社の商品名にちなんで名付けられた。
一般公開の前にあったお披露目式で、関淳一市長は「シロクマは動物園の中でも印象に残る動物。大事に育てたい」とあいさつしたそうです。
[PR]

by soucyou_in_japan | 2006-04-17 18:20 | 多事争論


<< きもちわりぃ~壁紙      地底人は誰? >>