総長ろぐ

soucyou.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 12日

大林監督、故郷・尾道市に戦艦大和セット

b0028033_17384414.jpg


広島県尾道市で一般公開中の戦艦大和の原寸大ロケセットについて、
出身地の尾道で数多くの映画を撮影している大林宣彦監督が「ロケセットは映画の中で初めて意味を持つ。
人寄せのための公開は、戦争やふるさとを商売にしているようで恐ろしい」と、市の観光行政を批判している。
セットには予想を超える人が集まり盛況だが、大林監督は「公開中は故郷に帰らない」と宣言したそうです。

ちなみに総長が 大林監督作品と言えば『転校生』『さびしんぼう』『あした』ですね!
どれも尾道を舞台にした大好きな作品です。
[PR]

by soucyou_in_japan | 2006-05-12 17:38 | 多事争論


<< 2代目ロマンスカー      天才の予言を再現 >>