総長ろぐ

soucyou.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 15日

スーパーのレベル



総長は学生の頃 スーパーマーケットでアルバイトをしていました。
担当は一般的に言えば『お菓子』です。
その頃、社会の常識を多く学びました。
また 当時の経験でスーパーのおおよそのレベルも判断できるようになりました。
野菜の陳列や補充のタイミング、レジの対応などです。
近年では フランチャイズ化が進み 地方でもさほど違いが無いのが実情です。
そんな中 先日、高岡市(江尻)のジャスコに言った時、入り口を入ってすぐに
久しぶりに 凄いものを見て 目が点になってしまいました。

b0028033_18411337.jpg


すごい! プロ中のプロの仕事だわ!
アルバイトの経験から それらの業種には 自然に目が行くようになっていたのですが
これはすごいです! もちろん入り口にお菓子コーナーがあるのにもビックリしました。
通常、お菓子などは 入り口に構えられるのは バレンタインとホワイトデーだけです。
なのに こんなに大きくかまえるなんて・・・・・・
 なかでも 総長はびびったのは 陳列方法です。
中段の斜めカットされている部分の中身が ちゃんと品名が見えるように入れ替えられています。
また、一番下の段の外装の品名がさかさまになっていますよね? 
これは 中身が空っぽと言う意味なのです。 店員の誰が見てもわかるようにしてあります。
陳列でもっとも 大事なのが その人のセンス!
このお菓子コーナー、実にバランスがいいです。 高すぎず低すぎず 存在感のある陳列です。

いや~ ここの担当者は凄い! 総長が経営者だったら ボーナスは倍にしてやるわ!
総長、この業種ではないのですが 実に勉強になりました。
[PR]

by soucyou_in_japan | 2006-05-15 18:41 | 多事争論


<< 上から見ると「集積回路」      2代目ロマンスカー >>