総長ろぐ

soucyou.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 18日

皇居のお壕で電気ショッカー

b0028033_1742554.jpg

環境省の皇居外苑管理事務所が皇居のお濠(ほり)の外来魚対策に導入した電気ショッカー船の試験を始めたそうです。
この船は2004年に北海道が初めて使用して外来魚駆除に成果を上げており、お濠でも対策の「切り札」として期待がかかっています。
駆除した魚の中には、50センチ近いオオクチバスも交じっていたそうです。

船のアームから水中に最大500ボルトの電気が流れると、失神した魚が次々と浮かんできます。
それを船上の作業員がバスやギルだけを網ですくい、フィニイッシュ!という寸法です。

その前に なんで皇居のお濠にギルやバスがいるんだろう??
[PR]

by soucyou_in_japan | 2006-05-18 17:42 | 多事争論


<< 海王星並みの系外惑星系を発見      上から見ると「集積回路」 >>