総長ろぐ

soucyou.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 10日

タマオ急死!!



雄のアフリカゾウで国内最高齢だった、多摩動物公園の「タマオ」が8日、急死しました。
推定年齢は38歳。
「人間で言えば壮年期」にあたるそうです。
推定と言うのは 35年前に東アフリカからやって来たからです。

b0028033_18471354.jpg


タマオは 8日午後2時過ぎ、運動場で倒れているタマオを来場者が見つけた。
飼育係が駆けつけた時には既に息がなかったそうです。

タマオは1987年にはキバが折れ、麻酔を使った大手術を受けました。
鉄扉にキバを何度もぶつけ、ポキリと折れてしまったためでした。

これまで2頭の子どもをもうけ、これからの繁殖も期待されていた。

タマオが38歳と言う事は 総長が子供のころから見ていたゾウなのだ!
マジでか? と思いました。
そう! 写生大会や遠足、そして彼女とデートと 多摩動物園に行った時には 必ず見ていた像なのだ!
そう思ったら とても悲しくなってしまい ちょっと涙が出てしまいました。
総長は動物園が大好きで 幼いころには毎週のように 動物園に連れて行ってもらっていました。
そんな ゾウが死んでしまったなんて・・・・・

本当に悲しいです。 
タマオの冥福を心から祈ります。
タマオ、安らかにねむってね。
 そして、いい思い出をありがとう。
[PR]

by soucyou_in_japan | 2006-08-10 18:47 | 多事争論


<< 靖国神社に      暑さ本番、各地で軒並み35度以上 >>