総長ろぐ

soucyou.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 10日

ジェネリックぅ!!


最近、CMで耳にする『ジェネリック薬品』。 何の事か意味が分かりませんでした。
先日、咳が出るので内科に行き診察を受けていると 小さい子供がパペットマペット風の指人形を持っていました。
総長は その人形を見て なぜかジェネリックのテレビCMを思い出しました。
b0028033_18485387.jpg

総長はすかさず 『先生!ジェネリックにしてください』と言いました。
先生は はいわかりました。と テレビで見るシーンと同じ対応だったのです。
ん~ジェネリックって何だろう?? ブランド名かな? それともマツモトキヨシのような価格破壊の新星メーカーか?
ちょうど時間もあったので看護士の方に聞いてみました。 自分で言っておいて聞くのもなんなんですがジェネリックってなんですか??
すると ササッと先生が登場!! 先生はジェネリックについて 素人の総長にとても親切に教えてくれたのです。
分かりやすく総長なりに言うと『パテントの取れた薬』の事です。
どうも薬には30%~多いもので70%近くパテント量が含まれているそうです。
パテントの有効期限はおおよそ10年で そのパテントが取れた薬を
ジェネリックと言う製薬会社が製造し 安く販売していると言う事なのです。
勘違いしやすいのが 製造が古い薬ではなく 古くから好まれている信頼性のある薬と認識しました。
確かに支払いの段階で 今までにない金額にびっくりしました。
初診・薬・注射2本で1700パケットでした。 ジェネリック恐るべし!!

ん~ パテントの取れた薬を医師にお願いする。
確かに『♪勇気をだして~聞いてみよ~』 勇気というか恥を忍んで頼むのがあのCMの真意なんだね~
やっとCMの意図も理解できました。
[PR]

by soucyou_in_japan | 2008-07-10 18:48 | 多事争論


<< TNX-RR      アフリカツインでパリダカールに... >>