総長ろぐ

soucyou.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:バイク( 68 )


2008年 09月 05日

Aチャリの乗り方

ふむふむ、なるほど!と コツを掴んだのは先ほどの出来事です。
ただ今、激熱のA-BIKEに乗ってどこまでも!! 今日はコンビニの駐車場で一人走行会。
なぜコンビにかと言うと『DSJ』ファンならお分かりと思いますが それは路面がよく、適度な勾配が理由なのです。
先ほどまで Aチャリでコンビニを中心にそろいろな場所を走っていて ふと気がつきました。
おお? 重心を前側に持っていったほうがステアリングの感じがいい! しかもこぎやすくなったぞ!
さらに セッティングを煮詰めるべくいろいろテストしたこところベストの姿勢をみつけました。
姿勢や着座位置のセッティングが出た姿をコンビニのガラスに移りこんだ姿を見てびっくり!
これは たまに見かける折りたたみ自転車に乗っている人と同じじゃないか!(笑)
なるほど・・・突き詰めると あの独特の乗り方にたどりつくものなのか~と ちょっと関心してしまいました。
蛇の道は蛇! はじめから折りたたみ自転車に乗ってる人にアドバイスを受けるべきだったわん。
とにかく プロセスはともかく着地地点には下りることが出来たようなので一安心です(笑)。

さらに、セッティングを進めました。 
ハンドルは押すように持った方が肩の力が抜けて楽に運転できました。
また、ペダルは土踏まずよりややかかとよりでこぐようにし ひざは伸びきらない位置が自然な姿勢と感じました。
ひざには余力を残しておくのがベストと思われますが デザインの関係でシート高さには限界があります
したがって ペダルのサイクルは納得の行くセットは出来ない場合が考えられますのでご注意ください。


実際に乗った感想
今日はインプレッションとは異なり 実際にいろいろ乗ってみて気がついたことがいくつかありました。
Aチャリですが 慣れれば普通の自転車として使用できると思いました。
コツを掴むまでは 疲れる乗り物でしたが いやはや意外に使えるアイテムになりそうです。
それと 偶然走った道だったのですが 坂道がけっこう怖いです(笑) 慣れない人だったら かなりの確立で転倒するでしょう。
どうも くだりになったときにフロントに重心がかかるのが 怖く感じる原因ではないかと思いました。
下り坂では お尻をちょっと後ろに移動させ つんのめらないよう意識しながら運転するといいでしょう。
それと これから書くことはとても重要ですので 超注意してください。
A-BIKEではグレーチングに要注意です。 
b0028033_193438.jpg

溝にタイヤがはまるだけではなく とてもスリッピーですので皆さんも気おつけてくださいね。

カスタマイズ
カーボンステッカーチューンの作業をしようと 各部のイメージをしていたのですが
A-BIKEは折りたたみのために各部がスラスト方向に動きます。 これではステッカーが貼れないではないか!!
悪あがきのように 貼れる場所だけでも貼るか? それともこのまま乗るか?
答えは簡単! 当然オリジナリティー優先です! 
カーボンシールは貼れる場所だけ貼ることにしま~す。
[PR]

by soucyou_in_japan | 2008-09-05 19:03 | バイク
2008年 09月 04日

買っちゃった~A-BIKE【えい-ばいく】

A-BIKE届きました~!
b0028033_19592498.jpg

T2のとちょっと形が違うような気がするけど(笑) おまけに『A-BIKE』じゃなくて『A-RIDEX』って書いてある(笑)
取扱説明書を読んでから早速試乗しちゃいました。 くぅ~!超気に入った~!! 8インチのせいか以前乗ったものより乗りやすく感じました。
前後のブレーキの効きもいい感じです。 ひさしぶりにいい買い物した~としみじみ感じました。
ブルーアルマイトってのがかっちょわるいけど これなら車に乗せておいても邪魔にならないし何よりコンパクトでレーシーだわ!
ショッピングセンターで不二家に行ったり ダイソーに行ったり パソコンの館まで歩かなくてすみます。
取り急ぎ各部の調整及びチェックは完了しました。

ただ今、樹脂部品が多いのでバリ取り作業中です。ワイヤーなどの処理も乱暴だったので味付けしました。 
タイヤはアルミダイカストですが これまたバリ沢山! こちらは日を改めて作業予定です。
ステッカーチューンは検討中ですが カーボンチューンは想定内です。

今後の課題は うたい文句通りに10秒で組立作業が出来るか練習です。 これが出来れば完璧だね!
ちなみに A-BIKEの耐加重は80kgと書いてありました(やっぱり武ちゃんダメなんじゃん)

週末は、ハマーとAチャリを持って太閤山ランドにピクニックに行ってきま~す!
[PR]

by soucyou_in_japan | 2008-09-04 19:59 | バイク
2008年 07月 31日

今の時代にはマイナーみたい・・・・


b0028033_20282955.jpg

こ・こ・これは まさか!!! と思ったあなたはかなりのマッドマックスニストです。








そう! これはあのマッドマックス2でマックス演じるメルギブソンが食べていたドックフード。
(ショ-ト缶だけど)
木のヘラが内ポケからねぇ~と 盛り上がるのはマッドマックスファンだけの楽しみ(笑)

実はのご画像、総長行き着けのショットバー『GASCON』の店長 武ちゃんの私物!!
なんでも その筋の人から それなりの経路で それなりの金額で入手したとか・・・・(超あやしい)
とにかく こんな素晴らしいものを持っているとは 総長、個人的にくやしい!!
絶対に総長の手にいれてやるわ!!

武ちゃ~ん
GASCONのセキュリティー、大丈夫??
総長が寝ないで 警備してあげるから 40秒でいいから鍵、預かってあげるよ!!
別に なにも盗まないって(笑)
疑わなくていいって~
合言葉は『恋の忍術スキトキメキトキス』だ!! (逆さに呼んでもスキトキメキトキス)
 深夜の場合のみ『びゅんびゅんちゅわっちゅわ!びゅんびゅんちゅわっちゅわ!』ね!
  んもー あの子の返事は 勝手に聖子・・・・・あ・あ・あ・あ、あいラヴー!!
[PR]

by soucyou_in_japan | 2008-07-31 20:28 | バイク
2008年 07月 30日

今回で3回目。

8年目に突入したステップワゴ~ン。
現在まで2500日間ノントラブル! エンジンも実に調子がいいです。
実は乗換えを考え ランクル200、タンドラ、300Cなどを見ていた矢先
ふうっと立ち寄ったクリオ店でこんな事を言われました。
調子がいいのでしたら乗っていらしたらいかがですか?  
総長は我に返りました。 ありゃ!ホントだわ! 考えてみればノントラブルワンリコールだけだもの!
よし!継続検査を受けよう!と決め 昨日、3度目の車検に行ってきました。

先月、バイクの車検で陸自に行ったばかりなので 少々気を抜いていたのかもしれません。
管轄が中部に変わって検査が厳しくなったと聞いていましたが 現実は・・・・その通りでした。
タイヤのはみ出し検査を細かくチェックされ、防音剤の有り無しや アーシングまで!!
今回、特に厳しいと感じさせた項目が次の2点。
シートベルト警告等がイグニッションONで点灯しない! これは参った(よく見破ったな!)。
なんて細かくチェックするんだろうとおもったとたん。 
車幅灯のゴールドランプを見破られました。 いつもは気がつきもしないのに・・・
その他、法的には関係のない 後部座席のヘッドレストが無い事やスペアタイヤの未装着。
助手席を開け発炎筒の期限までチェックしてました。
一番、驚いたのはワイパースタンドの事!! 取り付けは確実にねって言われました。 
再検、再検で1ラウンド予約だったのに終わったのは11:00でした。

総長は今まで『ユーザー車検推奨派』でしたが 今はおすすめしません。
検査場でその都度対応できる自信がある方は別ですが それに当てはまらない方は委託する事をお勧めします。

しかし、悪い事ばかりではありませんでした。
今回のアクシデントによりさまざまな経験をし、いろんな勉強ができました。
これらは 今後の行動に生かされ経験という形で役立つに違いありません。
そう考えると 厳しい陸自もすてたもんじゃないな~なんて考えるようになれます(笑)

今回の車検の費用は6.1万円 ハプニングはありましたがいつも通りでした。(ちなみに軽自動車は2.8万くらいです)
[PR]

by soucyou_in_japan | 2008-07-30 19:36 | バイク
2008年 07月 28日

有峰湖ツーリング

行ってきました 有峰湖ツーリング。
いや~超おもしろかったわん。
あの手付かずの大自然とあの道路環境で通行料300円は激安だわ!!
ちなみに四輪は1800円だけど それにしてもあの広さで1800円は安いと感じました。
路面のコンディションも全体的によく バイクにはもってこいでした。
ときどき サイクリングコースみたいなところや アクロポリスのダートのようなSSもありましたが
とても すばらしい行楽地でした。

集合場所に集まったのは結局予想した3台!(実はこれが後々、ラッキーな結果になるのでした)
8:30に集まり 9:00出発で完璧なスタート(遅刻者なし)。 
b0028033_2020917.jpg

観光の穴場
有峰湖は以外に近く感じました。 90分で展望台に到着!
距離の割には早かったです。 だって山に向かう1本道だから誰もいないんだもん(笑)
ちなみにこの日、有峰林道を走行していて すれ違った車は全部で5台だけでした(マジ)。
展望台近くのレストラン駐車場には6台くらい止まってました(笑)

ワインディング
有峰林道はタイトなコーナーとアップダウン組み合わせが抜群!。
特にヘアピンのようなコーナーがいたるところにありました(聖蹟いろはの5分の1くらい)。
しかも コースを全部使って走っても大丈夫な雰囲気(笑)
走行時のハンドルの切れ角を体で覚えるには いい場所だとおもいますよ。

有峰湖の自然
有峰湖。ダム建設による人口湖ですが あたりの自然はまるでジャングル!!
道路から5メートルも入るとあたりは薄暗く手付かずの自然そのものでした。
帰りには 野生のうさぎを見かけました。
また、一瞬でしたが真っ黒いローランドゴリラが森に走っていくのを見ました。
馬のような後姿でしたが 総長にはゴリラに見えたのです(笑)


1000メートル
有峰湖は北アルプスの一角にある谷に出来た湖です。
とは言え 標高は1000メートル以上あります。
ガスライターは 少々火が小さくなりますのでご利用の方はご注意ください。
また、当然携帯電話は”県外”です。 しかも 比較的早い段階から県外になるみたい(笑)
 
豪雨でもバイク(カッパ無し) 
帰りは初めての雨に遭遇! しかも、たまたま休憩した場所て3分で天気が激変!!
山の天気が恐ろしいほど急激に変化するのを実感いたしました。
2時間近く雨宿りしましたが雨が止む気配がなかったので そのまま走行!!誰もカッパ持ってきてないもの(笑)
あとから 聞いたのですが竹ちゃんは持ってきてたんだって。 みんなと一緒に濡れるなんて粋なやろーだぜ!

家に帰り TVをつけると緊急速報で大雨警報が出てたよ(笑)
たしかに 凄い雨だったもんね~  
豪雨で有峰湖!しかもバイクってのが面白かった。
週末はNSRで行こうかなぁ~
 
[PR]

by soucyou_in_japan | 2008-07-28 20:20 | バイク
2008年 07月 22日

スーパーアフリカツイン

満足度97%のXRV750 アフリカツインでしたが
スーパートラップマフラー装着後の満足度はいまいち・・・・
5000rpm以上からもたつきがあり ただのツーリングバイクっぽく感じていました。
前回、スーパートラップのディスクの枚数で排気効率を変えると聞き 早速、枚数を追加しました。
今回のセットは10枚!! 早速インプレッション!!
走行スタート!  100M走り・・・・・なんじゃこりゃ?
さらに遅くなった・・・・ どういう事なんだろう・・・しかもバイブレーションまで感じます。
これは絶対におかしい! とは言えディスクを追加しただけだし・・・・
こういう場合は経験者だわ!  速攻でツアラーからレーシングまで 手広くこなすバンシーまで行き相談してみました。
結果、なんとディスクが逆さま! ネジがメートル!のダブルパンチ。
作業中ネジが硬いと思いましたが 普段から見ているM6のネジなので疑いもしませんでした。
スーパートラップは海外の製品なのでインチネジだったのです。 がく~ん。
どこのドイツだ!インチにメートル入れて 逆さまにディスクを入れたやつは~!!

その後 正規に組立てていただき完璧! んじゃインプレッションだ!!
どひゃ~! すばらしい拭けあがり! バイブレーションも無くなりました。
こいつはいいや! おもしろいバイクになった~
音の変化は感じませんでしたが 店長はちょっとうるさくなったと言っていました。
うるさいって言われればうるさいけど 某メーカーのチャンバーより静かじゃないかな~??

ホームコースへ!!
ホームコースと言っても 近所にある峠です。 
タイヤの皮むきからキャブセットまで幅広く使えるワインディングコース。
拭け上がりがよくなったので ガスたしのタイミングがだいぶ変わりました。
それに伴い 若干ですが操作もシビアになりました。
今まで通りにアクセルを開くと 立ち上がりでズリっとリヤが出ちゃいます。
峠で楽しく遊ぶなら 純正マフラーの方が楽だな~って感じました。 
現在のところ『マシンは俺好み』に向かっています。
相変わらず切り返しは激怖です どっかにすっ飛んじゃいそうになります(笑)
ちゃんと アフリカツイン用に乗らなくてはいけませんね(目はオンロードだからね~)。
しかしながら このギャップが以外におもしろいと感じ始めています。


生まれ変わった アフリカツイン750
 これからは『スーパーアフリカツイン』と呼ぼっと。

※昨日はバイクを1度も倒しませんでした。
 ヘビーバイクにもだいぶ慣れてきた証拠かな~(笑) 
[PR]

by soucyou_in_japan | 2008-07-22 19:30 | バイク
2008年 07月 14日

XRV750スーパートラップインプレッション


シングルエンジンやツインエンジンに定評のあるスーパートラップマフラー。
2スト派の私まで耳にするくらいなので かなり期待が出来そう!!
b0028033_20224454.jpg



ありゃ! やっことバイクとまちがえちゃった(笑)



b0028033_20233512.jpg

まずは 交換作業ですが とても簡単でした(TB02のモーター取り付けみたいな感じ)。
スリップオンということもあって作業時間は10分程度でした。
しかし 純正マフラーの重いこと重いこと(笑) 
エキパイから外したときにあまりの重さで落としてしまいました。
アフリカニストの方は十分注意してくださいね。

さて肝心のインプレッションですが・・・・  
遅くなったわ!!
抜けが悪いというか 回転数の立ちが悪くなりました。 なんで???
しかし 低速のトルクはアップした感覚!! 
音も噂ほどではなく とても静かでした。
※音は総長の感覚なので個人差があります。

なんじゃこりゃ!!
これは バンシーデザイン●で情報収集だわ!
さっそく バンシーの店長に聞いてみると 付属のディスクで排気量を調整するマフラーだそうです。
ディスクを増やせば抜けがよくなり 減らせばその逆。 音もディスクを増やすと大きくなるそうです。
ったく 書いとけよ!! (よく読むとちゃんと書いてありました)。
総長の現在のセットは3枚。 手元に5枚あるので 次回は全て投入したいと思います。
フルスペックのスーパートラップが楽しみです。


参考
毎回、乗るたびに倒してしまうアフリカツイン。 ほんとよく倒れるバイクだわ(笑)
昨日はちょっとひどい目にあったけど バンシーで直してもらいました。
バンシー店長ありがとねぇ~!!ちゅ!  おえ~
[PR]

by soucyou_in_japan | 2008-07-14 20:23 | バイク
2008年 07月 03日

アフリカツインでパリダカールに参戦だ!




満足度97%のパリダカマシンのアフリカツイン。
オフロードは怖くて走れませんでした(笑)。 当然、土手の上り下りやアクセルターンなどもってのほか!!
なぜならマシンが重くて おそらく倒したら一人では起せないからです。

先日、バンシーの店長にメーターの上にある邪魔な機器の使い方を教えてもらいました。
なんじゃこりゃ! 超便利アイテムだわ!!!  外さなくてよかったぁ~
正にツーリングマシンの頂点にたつだけはありますね。

どうも このアフリカツイン。 林道のようなところに適しているバイクだそうです。
たしかに がっしりとした安定感は砂利道で優位かも!!
でも 大きな問題が1点。 総長は砂利道が大嫌い。 みなさんもご存知のように同じところを何周もしている派なのです。
困った・・・乗りやすいが使い道がない。 これは致命傷と言ってもいいのではないでしょうか??(笑)
こうなったら 林道ツーリングを自ら企画するしかない!
どんぐりで林道と言えば・・・・・・・・・みぷーのモタードだけじゃんか!!(笑)

は~あ~ やっぱりパリダカしかないかな~
 それか 林道の周回レース(笑)
[PR]

by soucyou_in_japan | 2008-07-03 19:05 | バイク
2008年 06月 24日

ホンダ アフリカツイン750

b0028033_21464080.jpg


総長、2台目の750ccバイク。   通算・・・何台目だろう??
見てびっくりしたでしょ? モトクロッサーじゃ~ん!(笑)
何を隠そう オンロードが得意な総長ですが オフロードも意外に得意なのです。
もっとも 今回のマシンはレーシングではないので 別なカテゴリーです。

入手先はいずれまたサイトでご紹介いたしますが なんとこのマシン総長の嫌いな逆車なのです!!
別にフルパワーじゃなくてもいいんだわ! 部品の流通性を重要視する総長であった。

早速、インプレッション
くぅ~! 乗りやしぃ~!!  車で言えばカローラみたいです。
すばらしい完成度で満足度97%です。
エンジンもホンダのV型と言う事で 手馴れたもの!実に扱いやすいです。 
加速
加速はチェーンが切れるのではないかと思うほどのトルク感で フロントアップも怖いくらいです。
今後は チェーンを労わる走りに心がけないとね。

高速
高速走行は初めての経験が総長を襲いました。
今の今まで 靴の裏に風が当たる経験をしたことが無かったので ちょっとビビリました。
時速にして ○20キロくらいが限界とわかりました。

加速
加速なども文句なし! 凄くトルクフルでどこからでも楽しめるマシンでした。
コーナーリングですが ホームの峠に持って行き クロス乗りやハングオンを試してみました。
トータルで言えば クロス乗りが楽しめました。
ただ、ハイトが高いので 切り返しはけっこう怖かったです。 
今後はアフリカツイン用の乗り方で乗る事にしました(のんびり曲がりましょう)。
また、フロントのヨレを感じました。 あれだけ長くて 重いバイクだもん ハンドルくらいヨレるよね~(笑)
こちらはヨレない走りをすれば解決です。

不満の3%
①フロントブレーキが鈍い。
 ブレーキが効かない!! これは 乗って5秒で気がつきました。 車重も重いのでしかたがないのかな~
 しかし、減速時の目はオンロードの感覚なので 今後は十分に注意しなくちゃね。
②車高が高いので 信号待ちであたふた。
 これが 以外に苦痛・・・・  総長は足が短い方ではないのですが両足爪先立ちなのです(笑)。
 先日、友人からある指摘を受けました。 総長はウエイトが軽いからショックが沈んでないんだわ!
 お~!なるほど~! ショックを柔くすれば解決だね!
③デジタルメーターの使い方がわからない。
 アフリカツインの逆車についているこのメーター。
b0028033_2147082.jpg

 使い方が分からないので 邪魔だわ!!  一番右は時計のようですがあってるのかな?。
 1日200キロも走るツアラーには必需品なのかな~??
 近いうちに取っちゃいましょう。 

パリダカだなぁ!
実は総長、パリダカのカミオン好きなのです。
もちろんバイクも好きなので 今回のアフリカツインと言う訳なのです。
これで パリダカに出てみぃっか!!  ありゃ!次回から南アフリカだった(笑)
秋には 総長カラーに変身だわ!!

意外な盲点
実は ちょっと気になっている事が1つだけあります。
このアフリカツイン、とでも大きいバイクです。 総長の感覚だと忍者やFJのようです。
先日、偶然ショーウィンドウに映った自分を見てびっくり!
うっわぁ!バイクでかぁ!! って言うより俺、ちっちぇぇ~(笑)
このバイク、どんぐりのヘビー級勢 ようへいや男気・ラガーメンたちがお似合いのようです
ライトフライ級のやっこやむってぃーじゃ 倒れたら起せないよん。
挟まったら出てこれないかも(笑)!!
       困った おこちゃまねぇ~


自分のバイクの自慢で始まり 仲間を小馬鹿にして閉める。
             総長、長く続けるためのブログ講座より
[PR]

by soucyou_in_japan | 2008-06-24 21:47 | バイク
2008年 05月 03日

DN-01だ!!

あ~!!
これは 話題のDN-01じゃ~ん!

恩着せがましくレンタルDVD屋の駐車場に止まっていました。
自慢にしても この時期は珍しい!!

総長、早速外観インプレッション。
①ちっちぇ~
②ホイルだせ~
③スーターっぺぇ~

まず 感じたのは 小さい・・・・ CB400くらいでした。
そして 感じたのが ホイルがショボイ。 MBX125みたいでした。
 ハンドル。 ステム。 リンク。などは スクーターのでっかいバージョンみたいした。

総合評価は90ポイント。
 ちょっと 乗ってみたくなりました。
b0028033_2023012.jpg

[PR]

by soucyou_in_japan | 2008-05-03 19:58 | バイク