総長ろぐ

soucyou.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2006年 03月 31日

TXT-1 走り収め祭り


b0028033_17472728.jpg

いよいよ今日、TXT-1の走り収めを迎えました。
早起きしないよ 直ぐに溶けてしまうので 早朝より遊んできました。
早朝と言っても5時はまだ薄暗いので 適度な朝のことをさします(笑)。

今シーズンの修体制でもある 新雪祭り! 
みなさんへのお礼もありますので 最後の下りだけでも見てねん。

さ~明日からは 夏RCに衣替えだ!
もちろん 時間を作ってF103GTも最終セットします。
[PR]

by soucyou_in_japan | 2006-03-31 17:47 | ラジコン
2006年 03月 30日

ツツジにつぼみ

総長が可愛がってるツツジちゃんに つぼみが膨らみ始めました。
3月の初め頃から 若葉が出始めてどんどん大きくなり始めました。
b0028033_18563590.jpg

そんな中、10日ほど前から 形の違った枝が出てきたのです。
しばらくすると 赤い物が確認でき始めました。
b0028033_18564439.jpg

やった! こんなに小さいのにつぼみをもったのです。
あ~早く咲かないかな~ どんな大きさで咲いてくれるんだろう。
どんな香りがするんだろう。 何日くらい咲いているんだろう。
も~毎日毎日 心配で心配で 夜も寝ないで昼寝して待っています。

以前、物の本で読んだのですが 木や植物は 葉の広がっている分だけ
地面の中に根っこが広がっていると 読んだ事があります。
ん~ 今のツツジちゃんには 引越しが必要だ!
週末にプロの所にもって行き 植え替えをしてもらう段取りをしました。
今度は素焼きの鉢植えに入れてあげようかな~ るんるん
[PR]

by soucyou_in_japan | 2006-03-30 18:57 | 多事争論
2006年 03月 29日

銀河系の立体図


b0028033_1991763.jpg


なんと これが銀河系の立体図なんです。
国立天文台が作成したそうです。
左下方向にゆがんでいる赤いのは中性水素原子ガス、緑は水素分子ガスを示し
黒く欠けている部分はデータが少ないため表示されていないそうです。
とは言っても 見たことも無いので想像もつきません(笑)

なんで こんな物を作ったのかと言うと
「銀河系の形がわかる地図のようなもの。教材としても役立ててもらえれば」
と国立天文の研究員はいっているそうです。

やっぱり銀河を見ている人たちは 役立ててもらおうとする考えも方も銀河的ですね。
[PR]

by soucyou_in_japan | 2006-03-29 19:09 | 多事争論
2006年 03月 28日

おまえ100まで、わしゃ99まで

『おまえ100まで、わしゃ99まで、ともに白髪の生えるまで』と言う言葉、ご存知ですか?
私は 物心付いたころからこの言葉の意味がわかりませんでした。
私は『聞くは一時の恥・・・派』ですので 昔からいろいろな人に聞いていました。
しかし、これが面白い事に 十種多様! 全員といっていいほど受け止め方が違うのです。

そもそもこれは『ことわざ』なのでしょうか? それとも『歌』なのでしょうか?
はたまた、『教訓』なのでしょうか?

そこで 県立図書館に行き調べてみました。
まず、『おまえ』の意味ですが 一般的には「おまえ」が男「わし」が女。
ここから切り口を開いていきたいと思います。

一般的に妻より夫が年上の事が多いことを考えると、大体同じ頃に死のう、と言っている。
『おまえ(夫)』を一人にさせない。と解釈できます。

また、妻から夫への言葉とも受け取れます
一人にさせるというより、私よりも少し長生きして欲しい という意図が込められている。

しかし 古い文献に このような記述も見つけました
慣用句辞典によると おまえ百までわしゃ九十九まで、ともに白髪の生えるまでというのは、
むかしは、一歳年上の女房は、金の※下駄を履いてでも捜せと言われた様に、貴重がられたから。
ここでは 妻が年上です。
※=地域によっては草鞋と言うようです


この議題、一朝一夕に解決できるものではないようです。
古い文献には まったく関係ないことまで書いてありました(笑)
現在のところ 結論はでません。  まとめ切れないです。

しかし、私が感じとった結果では、夫のセリフだと思います。
この続きはとても長いので いつものように腹の中の言葉、『××な話』で!
[PR]

by soucyou_in_japan | 2006-03-28 18:31 | 多事争論
2006年 03月 27日

Winnyを使う


b0028033_193394.jpg
Winnyを使うと言っても ただ、データの交換をするのは普通。
今、問題になっている 個人情報の流失。
総長は近年の犯罪を見ていて マトリックス的にWinnyに照らし合わせてみた。
現在のコンピューターが締める役割を含め なにかおかしい!
winnyを使って 物価操作や株操作などがされていない事です。
winnyと言えば 勝手に第三者のコンピューターの内容を引き出し それらが世間に出回ってしまう問題があります。
逆に それを利用しない犯罪が明らかになっていないのが 妙におかしい!
総長ですら 思いつく事。 もしかしたら もうあったりして・・・
[PR]

by soucyou_in_japan | 2006-03-27 19:03 | 多事争論
2006年 03月 25日

トリノオリンピックの波

トリノオリンピックの影響でアイススケート場は大盛況!
私も トリノオリンピックを見ていましたが もっとも難しそうだな~と思ったのがカーリング。
いや~これは難しそうだわ~と 思っていたのですが
なぜか 世間ではカーリングブーム!(笑)
手っ取り早く始められるからかな? 

次に難しそうだと思ったのが チェアスキー。
足が不自由な人たちが競う競技ですが これがまた見ていてもイメージできない動き!!
実は 先日、ゲレンデに行ったときに このチェアスキーをしてる人がいたので
出来ない動きの疑問から おもわず本人に聞いてみました。
すろと、 その人は 驚くほど親切に教えてくれましたが やっぱり出来なくない?って思いました。(笑)
なんか ハンデとか そう言うんじゃなくて その行為自体がすげーと思ってしまいました。

ちなみに ゲレンデで一緒に滑ったのですが 結構早くて またまたびっくりでした。(笑)

 
[PR]

by soucyou_in_japan | 2006-03-25 22:45 | 多事争論
2006年 03月 24日

あなたの1年は?

よく年を取ると 『1年があっという間』なんて言葉を聞きますよね。
1年は誰にとっても1年、絶対的なものなので 変わるわけがありません。
ただ単に その人の感じかたの問題だとおもっていました。
そこで ちょっと掘り下げて考えてみました。
なぜ そう感じるのか? またなぜそう思わせるのか?です。

実はこれ 答えは簡単!
文章で書くとわかりにくいので 絵にしてみました。

b0028033_20322781.jpg


そうです 1年を正として考えるのではなく、年齢を正として考えればいいのです。
ご覧のように 5歳の人の1年と20歳の人の1年とでは その人の経験が違います。
もちろん 様々なことも考えます。 いろいろな出来事もあるでしょう。

すなわち、20歳の人はそれだけ長く経験(生きている)を積んでいるので
1年を振り返ると短くなるのです。
また そう思わせる理由は 生きている間で振り返るポイントが違うからなのです。
ちなみに 総長は日常の生活では長いとも短いとも感じません 
ただ、子供の頃の夏休みって2ヶ月くらいあった気がします。


皆さんの1年は 長いですか? それとも短いですか?
[PR]

by soucyou_in_japan | 2006-03-24 20:32 | 多事争論
2006年 03月 23日

第3回 どんぐりの会お花見。

春はイベントの季節ですね! 
どんぐりのお花見も好例化して今年で3回目となりました。
皆さんからの 参加意欲は よ~く理解できました(笑)。
今年は 女性参加者の多さが目立ちますが 内容や場所に変更はありません。

また、キッチリ集まれない遅刻予定の方のために 今回は地図を準備しました。
これで のんびり来てもいいからね。
(正直言えば、遅刻者のためにガタガタ説明するのが めんどっちいのです)
b0028033_1851059.jpg

場所は県営太閤山ランド どんぐり桜前です。


開催日=4月10日 
集合時間=午後12時20分
場所=太閤山ランド どんぐり桜前

開催場所はプチ芝生なので 敷物をお忘れなく。
ピットテーブルは禁止です。
飲み物、食べ物は各自で準備してきてください。


※桜の開花は 気候によって変動しますので日程の変更もあります
 BBSをチェックして 確実な情報を取得していてくださいね。
[PR]

by soucyou_in_japan | 2006-03-23 18:51 | 多事争論
2006年 03月 22日

町の遊撃手

b0028033_17274858.jpg


みなさん この映像を覚えていますか?
私は 子供の頃でしたが よく覚えています。
車が地下鉄構内を走り 噴水の上をジャンプしたり と当時は非常にインパクトのあるTVCMでした

b0028033_17275945.jpg


これは 『うぇた前ろぐ』から 教えていただいた情報だったのですが
面白くて 懐かしくて 何度も見てしまいました。
おそらく 1985年近辺のCMだったと思いますが
今、見てみると トリプルA級のワザだと 改めて関心しちゃいます。
それに 20年も昔のモデルなのに 今でも有りのデザインだと感じます
なぜか、古さは感じません

確かあの頃、大きくなったらジェミニに乗ろう!
俺も 若葉台の高架橋を飛び越えてみせるぜ!と
心に決めた事も 思い出してしまいました(笑)
[PR]

by soucyou_in_japan | 2006-03-22 17:31 | 多事争論
2006年 03月 21日

芥川龍之介『歯車』


皆さんは 芥川龍之介の『歯車』を読んだ事はありますか?
私は 少年の頃に読んだのですが 不思議で仕方がなかった事があります。

『歯車』のなかに 私は、ホテルへ帰ると、ベッドで志賀直哉の『暗夜行路』を読んだ。
2ページほど読むと、私は気分が悪くなり・・・・
カッフェから戻ってから また『暗夜行路』を読むと、また吐き気がした。」

私はなんで?と思い 今回気になっていた『暗夜行路』を読んでみました。
しかし そのような気分が悪くなるような下りは一つもありませんでした

あ~名のある文豪の思考力は 総長には理解できないのです。(笑)
[PR]

by soucyou_in_japan | 2006-03-21 19:50 | 多事争論